PR

自作サラダチキンの日持ちや保存や解凍方法、傷んだ時の状態などを解説

サラダチキン

自宅で簡単に作れるサラダチキン。

手作りだと、どのくらい日持ちするか、いつまで食べられるかが少し分かりにくいですよね。

そこで、実際に作ってみてどれくらい持つのか試してみると、3日程度は問題なく持ちました。

ただし、季節や保存方法によって持ち時間が変わるので注意が必要です!

自家製サラダチキンをおいしく、安全に楽しむために、保存期間の目安と良い保存方法、食材の鮮度を見極めるコツをまとめました。

自作サラダチキンの保存期間の目安:季節による違い

ヘルシーでおいしいサラダチキンですが、手作りの場合は保存期間が短めです。

冷蔵での保管期間

冷蔵庫での保管期間は以下の通りです。

  • 春・秋・冬は、3日から5日
  • 夏は、2日から3日

味付けによっても違いますが、冷蔵庫での保管期間は概ね2日から5日程度となります。

特に夏は温度が高く、冷蔵庫の中も温度が上昇しやすいです。

夏の間は作ったらすぐに冷蔵庫に入れ、早めに食べきるようにしましょう。

冷凍での保管期間

冷凍すると、季節にかかわらず約1ヶ月は持ちます。

自家製のサラダチキンは冷凍保存が可能です。

3日以内に食べきれない場合は、早めに冷凍庫へ。

冷凍なら約1ヶ月は日持ちしますが、長く冷凍しておくと味が落ちるため、できれば2週間以内に食べることを推奨します。

自作サラダチキンの上手な保存方法

家で作ったサラダチキンの最良の保存法をご紹介します。

サラダチキンが冷めていることを確認してから保存してください。

冷蔵での保存

冷蔵保存するときは、サラダチキンをきちんとラップで包み、空気を抜ける容器やジップロックに入れて冷蔵庫にしまいましょう。

冷凍での保存

最初に、サラダチキンの表面の水分をキッチンペーパーで拭き取ります。

この時、直接手で肉に触れないように注意しましょう。

サラダチキンはラップでしっかりと包み、空気を抜いたジップロック袋に入れて冷凍庫へ。

自家製サラダチキンの理想的な解凍方法

冷凍したサラダチキンを解凍する方法はいくつかありますが、自然解凍が特にお勧めです。

自然解凍のやり方

冷凍庫から出したサラダチキンを冷蔵庫内でゆっくりと解凍させる方法です。

時間は掛かりますが、自然解凍により肉汁の流れが防がれ、旨味が保たれます。

ただ、自然解凍には時間がかかりますので、夕食やおつまみで使用する場合は、朝から冷蔵庫に移しておくのがベストです。

急ぎの時の流水解凍法

保存していたサラダチキンをジップロックに入れたまま、ボウルに置いて流水で解凍する方法です。

この方法は自然解凍よりも速いですが、水をたくさん使ってしまう点や、ジップロックに水が入り込むリスクがあるため、注意が必要です。

急いでいる時には便利な方法です。

電子レンジでの急速解凍法

電子レンジを使った解凍は推奨されません。

冷凍されたサラダチキンをレンジで温めると、肉汁が出やすく、肉が硬くなり、味も落ちる可能性があります。

急ぐ場合で自然解凍や流水解凍に時間がない時は、サラダチキンをジップロックから取り出し、ラップを外し、キッチンペーパーを敷いた皿に乗せて、低い温度で慎重に解凍してください。

レンジでの解凍時は、急激に加熱し過ぎないよう注意しましょう。

自家製サラダチキンの腐敗の兆候:変わった臭いや黒い斑点に注意!

自家製サラダチキンが腐敗すると、どのような状態になるか知っていますか?

数日間冷蔵庫で保管した後、食べようとするときに、見た目や臭いに異変があれば注意が必要です。

酸っぱい味や苦味、または説明しにくいが味が変わっている場合、残念ながらそのサラダチキンは食べない方が良いでしょう。

日数が経過したサラダチキンを食べる際には、見た目や臭いに異常がないかをしっかりと確認することが大切です。

サラダチキンの見た目に現れる変化

サラダチキンが腐り始めると、その表面に黄色や黒い点が現れることがあり、これはカビが生えている可能性が高いです。

また、サラダチキンを切る際にねばっとした感じや糸を引くような状態が見られることもあります。

ただし、見た目に変化がないからといって安全だとは限りません。

見た目には問題がなくても、臭いや味に変わりがあれば腐敗している可能性があります。

特に、作った後時間が経過している場合は、食べる前に異臭がないかをしっかりと確認することが大切です。

臭いにおける変化

サラダチキンが腐ると、酸っぱい臭いや、腐敗臭などの異臭がすることがあります。

もし臭いに違和感を覚えたら、そのサラダチキンを食べるのは控えるべきです。

味の変化について

腐ったサラダチキンを食べると、味に個人差があるものの、通常は味や臭いに異常が見られます。

外見が正常であっても、味や臭いに変わりがある場合は食べない方が賢明です。

味や臭いの変化に気付いたら、サラダチキンを食べるのを避けましょう。

まとめ

自作のサラダチキンは、健康的で美味しい上に、材料費も安くて簡単に作れるのが大きな魅力です。

ただし、保存する際には注意が必要です。

冷蔵保存の場合はだいたい3日が目安ですが、冷凍すると2週間から1ヶ月程度持ちます。

特に鶏肉が安い時には、つい多く作ってしまうこともあるでしょう。

そんな時、ジップロックやラップでしっかり包んで冷凍すれば、長期間保存することが可能です。

もともとのお肉の状態や、作る時や保存する時の環境などによって、早く傷んでしまうこともあるので、あくまで目安として参考にしてくださいね。

早めに食べることで、味の劣化を最小限に抑え、美味しさを楽しむことができます。

error: