Morinaga OYATSU HACKER

CST理論:C(Cold)、S(Sweet)、T(Texture) “グラビアプロ”手島優さんに聞く「ネット時代の自撮り術」

第30回

手島優さん

今回ご登場いただいたのは、テレビのバラエティ番組やグラビアで大活躍しているタレント/グラビアアイドルの手島優さん。

 

「活躍なんてとんでもないですよ。最近、特に感じるんですけど、とにかく細く長くいこうかなと思ってて。芸能界ってバーンて売れることより、残ることの方が難しいじゃないですか。『なんかこの人ずっといるな』っていう人になりたいんです。3歳から芸能界に憧れてこの世界に入ったから、テレビ画面の端でいいから居続けたい!」

 

01

 

 

02

 

──ブログやTwitterもよく更新されていますが、自撮り写真をアップするときの秘訣はありますか。

 

「人の顔って左右非対称なので、SNSにはどっちか半分の写真しかアップしないんです。私の場合は左側が多いですね。左目の方が大きいし、上がってるし、クマが少ない。全体的に右半身の造りが良くないんですよ。他の人たちもきっとあると思いますよ。

 

SNSって、写真が保存できちゃうじゃないですか。グラビアの仕事は全部見せちゃうと肝心の本やDVDを買ってくれないから、ちょこっとだけ見せてミステリアスさを残しておく。『反対側も全部見たい!』って思わせないといけないので、SNSの写真は袋とじの表紙みたいな位置付けですね。だから他のグラドルさんにも“顔面袋とじ”をマジでおススメします」

 

03 04

 

──ネット時代を生き延びるための工夫なわけですね。キャリアが長いなりの戦略はありますか。

 

「良い意味でのたるみかしら? 最近、4年ぶりのDVD(2015年9月18日発売)を撮影して感じたのは、ばっちりキメたポーズよりも、親しみやすさを求める人が増えていること。胸もガッチリ寄せて上げるんじゃなくて、ナチュラルに見せた方が普通っぽいから、その方がいいみたいです」

 

05

 

──ちなみに、グラビアアイドル手島さんならではのキメポーズって何でしょうか。

 

「女豹のポーズですかね。周りの人からはすごいいい具合の反りだねって言われるので、これは必殺ポーズなのかなと思うようになりました。こんな感じで腰を反らすします…、あれ、何だかすでに腰がツライ…(笑)」

 

tejima01

 

──あまりご無理なさらぬように。でもトップグラドルらしく、可愛らしいカット満載ですね。差し入れのチェリオで一息つかれたらいかがでしょうか。

 

「普段グラビアやるときっては、前日も、撮影中も、ほとんど何も食べないんです。だから頭ヘロヘロで、恥ずかしいポーズも取れたり、最後の方は疲れてるからそれがセクシーな表情に見えたりするのかなって…。ただ、実はお腹空いたなってイライラしてることも多くって、撮影中にアイス食べられるってうれしいですね。

 

(チェリオを口にして)おー、やっぱり美味しい。私はそもそもチョコ好きだから、たまらんですよ。個人的には全部チョコより、バニラが間に挟まっているのがいいんです。その方がチョコが映えるというか。チョコ、バニラ、チョコっていう組み合わせで、ピーナツも香ばしくて。何だか全体的にお得感がありますよね」

 

11 12

 

――お得ついでに、もう一ついいことがありまして…。チェリオは、「冷たい(Cold)」「甘い(Sweet)」「歯ごたえがある(Texture)」というCST理論を持った驚きのアイスなんです。この理論によって、チェリオをパクッと食べたヒトの頭にはヒラメキがもたらされます。この後も撮影が続きますが、実際CST理論の効果は感じますか。

 

「ちょっとぼんやりしてたんですけど、目が覚めました。脳みそが動いてるなって思います。しかも同じ女豹のポーズをしても、さっきより腰が痛くない気が! 以前のグラビアの感覚を取り戻してきた感じもする。さっきより気分も大胆になってるし…」

 

tejima02 tejima03

 

「って言うか、思うんですけど私がチェリオ食べるより、カメラマンさんが食べた方が、ひらめいていいんじゃないですか? ほら、アーン…」

 

22

 

(カメラマン)いいね! いいね! さっきより表情もポーズもキマってるし、手島さんカワイイ、カワイイィイィィィ~。うおぉぉお、のってきたあああぁぁあぁあぁぁ~。

 

──いいですね! これこそチェリオのCST理論の実践かもしれません。手島さんの素晴らしいヒラメキファインプレー、どうもありがとうございました。

 

(熊山 准)

あわせて読みたい

  • そんなことより気になるのは~♪  歌ネタ芸人・タブレット純さんが「CST理論」を実感!

  • おやつの食べ方でわかる!上司の性格と対処法

  • 【作ってみた】大きくすればCST効果もアップ!? 巨大チェリオ自作に挑戦(後半)

  • 【作ってみた】大きくすればCST効果もアップ!? 巨大チェリオ自作に挑戦(前半)

  • アイスブレイクにアイスは有効か!? 脳科学的に検証してみた

  • あの高橋名人にチェリオのC・S・T理論でどこまでゲームスコアがアップするか試してもらった

  • 上司に愛される「職場おやつ」の食べ方とは?

  • 20代~50代にアンケート調査を実施!「職場でおやつ」はどこまでOK??

  • 脳科学者・澤口俊之先生が語る―― ひらめきをもたらす 驚異のCST理論とは!?

TOPICS
【CST理論】C(Cold) S(Sweet) T(Texture)
ヒラメキの秋、到来!
夏を楽しむためのパワーアイス
海開き、山開き、アイス開き
梅雨こそアイス?っていう理由を考えてみた
おやつハック的!続ける・切り替える・デキる脳科学