Morinaga OYATSU HACKER

CST理論:C(Cold)、S(Sweet)、T(Texture) 【作ってみた】大きくすればCST効果もアップ!? 巨大チェリオ自作に挑戦(前半)

「冷たさ」「甘さ」「歯ごたえ」の3要素が、ヒラメキを助けてくれる『チェリオ』。ならば、大きくすればヒラメキ効果も増加するのか??驚異の“1.5倍チェリオ”の自作に挑戦したところ、衝撃の展開が……。

第12回

「冷たさ」「甘さ」「歯ごたえ」の3要素が、ヒラメキを助けてくれる『チェリオ』。仕事や勉強に立ち向かう脳力を得るため、冷凍庫に常時備えておきたいアイスバーである。しかし、周到に用意をしているつもりでも、うっかりストックを切らしてしまうことって、食べ物にはよくあることだと思う。

 

そこで今回は、万が一のストック切れに対処するおやつサバイバル術として、チェリオの自作に挑戦してみた。自宅で大事な会議の資料など作成しているときなどで、どうしてもチェリオが食べたいのに買うことができない場合の参考にしてほしい(と、最初は自信満々だったのです)。

 

まずは前提から。大雑把にいうと「中に板チョコが入っている、チョココーティングされたバニラアイスバー」をつくればいいわけだが、それだけで“チェリオ”になるとはいいがたい。人間だって「見た目が9割」というくらいだから、アイスバーだって見た目は重要なはず。パッケージまで再現してこその、チェリオ自作だろう。

 

というわけで描いてみた。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

マンガの原稿は、掲載時のサイズよりも大きく描くことできれいに見える、という豆知識(うろ覚え)に頼り、まず実寸の1.5倍コピーしたパッケージをトレース。さらに、色鉛筆で着色した。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ちなみにここまでの作業で、ほぼ半日が経過している。

 

これを縮小すれば、結構いい感じの再現度になるかなと思ったのだが、チェリオを食べつつ作業していたためか、ここでヒラメキが。

 

「せっかく1.5倍のパッケージを描いたのだから、アイスバーも1.5倍のサイズにすればいいじゃない!」

 

完全再現という意味では原寸大がよいのだろうが、それでは自作ならではの面白味にかける。しかも1.5倍チェリオなら、脳への好影響も1.5倍になるはずだ。そこで予定を変更。ここからは「1.5倍の巨大チェリオに挑む!」をテーマにしてみたい(思えば、このヒラメキが間違いのもとだったのかもしれません…)。

 

続いて、アイスバーの要となる「バー」の再現。原寸大なら、食べ終えたチェリオのバーをリサイクルすればいいが、1.5倍となれば話は別。バーも自分でつくらなければならない。

 

 

手頃な材料を探した結果、近所の100円ショップでみつけたシャモジ(竹製)を加工することにした。

 

作ってみた_03

 

幅や厚みは「本物」の1.5倍以上になるのだが、アイスが大きくなった分、荷重もかかるだろうということで、敢えて大きめに切り取っている。扇状の部分を少し残したのも、荷重対策のつもりだ。

 

作ってみた_04

 

湯せんしたチョコレートを接着剤に使い、チェリオに入っている板チョコの1.5倍に切った市販の板チョコを貼り付ける。これだけで、すでに結構な重さ。パッケージに書かれたチェリオの魅力である「食べごたえ」も、1.5倍以上に再現できそうだ。

 

お次は、アイスを冷やすための容器づくり。バットを使い大きなアイスをつくってから包丁で切って成形するなど、いくつかのアイデアを考えたのだが、最終的には懐かしの工作用紙を用い、1.5倍サイズの容器をつくることにした。

 

作ってみた_05

 

そのままでは液漏れ確実なので、内側にスーパーの鮮魚売り場などにある透明のビニール袋を入れてある。我ながら良いヒラメキだと思う(この工夫がのちの大問題の原因に!)。

 

そしていよいよアイスクリームへ。ここまでの工程に比べると、アイスの自作は驚くほど簡単だ。

 

作ってみた_06

 

材料はこれだけ。生クリーム(200ml)、卵1個、砂糖(大さじ2杯)、そしてバニラエッセンス少々。バニラエッセンスはスーパーで簡単に手に入る。

 

作ってみた_07

 

材料を用意したら、すべてミキサーにぶち込んで混ぜる。目安は約1分程度。撹拌され、分量が倍くらいになったらOKだ。この段階で舐めてみると、驚くほどアイスっぽい味がする。

 

 

完成したアイスクリームの素を容器に入れて、

 

作ってみた_08

 

板チョコがついたバーを入れれば準備完了。

 

作ってみた_09

 

あとは冷凍庫で冷やすだけだ。

 

作ってみた_10

 

そして、待つこと6時間。ネット上に公開されているアイスクリームのレシピをみると、4~5時間程度で固まると書いてあるものが多いのだが、念のためプラス1時間しているところが大人の余裕というものである。

 

※いよいよこの後、大変な事態に!

 

後半へつづく・・・

 

(石井敏郎)

あわせて読みたい

  • 手島優さん

    “グラビアプロ”手島優さんに聞く「ネット時代の自撮り術」

  • そんなことより気になるのは~♪  歌ネタ芸人・タブレット純さんが「CST理論」を実感!

  • おやつの食べ方でわかる!上司の性格と対処法

  • 【作ってみた】大きくすればCST効果もアップ!? 巨大チェリオ自作に挑戦(後半)

  • アイスブレイクにアイスは有効か!? 脳科学的に検証してみた

  • あの高橋名人にチェリオのC・S・T理論でどこまでゲームスコアがアップするか試してもらった

  • 上司に愛される「職場おやつ」の食べ方とは?

  • 20代~50代にアンケート調査を実施!「職場でおやつ」はどこまでOK??

  • 脳科学者・澤口俊之先生が語る―― ひらめきをもたらす 驚異のCST理論とは!?

TOPICS
【CST理論】C(Cold) S(Sweet) T(Texture)
ヒラメキの秋、到来!
夏を楽しむためのパワーアイス
海開き、山開き、アイス開き
梅雨こそアイス?っていう理由を考えてみた
おやつハック的!続ける・切り替える・デキる脳科学